Brandingブランド戦略

ご存知ですか? 「2022 Crisis!!」

Works

この数年、私立大学のTV-CM、交通広告が目立って増えていることにお気づきでしょうか?
もちろんこれらの展開は、”大学の知名度向上””ブランディング”を強く狙った戦略です。
これらの施策の背景には、数年前から大学業界にある「2018年問題」というワードがあります。
それは2018年度から18歳人口がまた一段と減り始めるという人口動態予測が出ているため、
それまでに何としても「大学のブランド」を構築し、“選ばれる大学”のポジションを確立する必要があるわけです。
これは、何も私立大学業界だけの問題ではありません。現在でも多くの企業がアルバイト採用、
新卒採用に苦戦しています。もちろんその根底には既に徐々に始まっている若年世代の絶対的な減少があるわけです。
それが更に、2022年度新卒採用から一段と加速傾向に入り、新卒学生数がバブル時代の半分以下となるわけです。
それまでに「入社したいと思われる企業」にならなければなりません。企業ブランディングは急務なのです。

企業ブランディングは、1年や2年で構築できるようなものではありません。
2022年度を迎えるまでの数年の間に、しっかりと腰を据えて取り組む必要があると考えます。
私共スカイシーズでは、業種を問わず、様々なお客様のブランディングのお手伝いを
現在も数多くさせて頂いております。

ご質問からご依頼までお気軽にお問合せください。

お問合せ